読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAPPORo LIFE

Less is a Bore

ぶらりまちあるき

XQ2ぶらり #26 夏の旭山動物園をぶらり

久しぶりの更新です。少しバタバタしてまして。 夏の、気持ちのいい時期の北海道はおすすめです。旭山動物園は冬が有名ですが、夏も素敵ですよ。 雪豹がすやすや寝ていました。 ベイビーレイズJAPAN「虎虎タイガー!!」【LIVE】

XQ2ぶらり #25 北海道庁の池の周りをぶらり

北海道庁赤レンガの庭には池があります。 そしてその周りにはなぜか色々なベンチが、 沢山並んでいるのでした。 こういう光景、好きです。 シミュラークルとシミュレーション (叢書・ウニベルシタス) 作者: ジャンボードリヤール,Jean Baudrillard,竹原あき…

XQ2ぶらり #24 小樽手宮公園で桜をぶらり

PCを売ってしまい、少し更新が滞っていました。あたらしいPCが来たので、また。 友人と小樽に桜を見に行ってきました。 行く途中の公園と、手宮公園。 どちらも素晴らしいロケーションでした。 すべてがキラキラしていました。 APPLE MacBook Pro with Retin…

XQ2ぶらり #23 桜をぶらりと

桜ってずるいですよね。 圧倒的に綺麗でウキウキしますし、 誰が撮ってもそれなりに写るんですよね。 ぼくもそれなりに撮ってみました。 もう少し陽射しが綺麗な時間帯に撮りたかったです。 また来年ですね。 サクラ大戦 帝国華撃団OVA BD-BOX [Blu-ray] 出…

XQ2ぶらり #22 上海をぶらり其ノ四

上海は緑の多い街でした。 手入れも行き届いていました。 MVRDV FILES/Projects 002-209―a+u Special Issue(エー・アンド・ユー臨時増刊) 作者: MVRDV,Nobuyuki Yoshida,Jun Aoki,Marcel Wanders,Andreas Ruby 出版社/メーカー: 株式会社エー・アンド・ユー…

XQ2ぶらり #21 上海をぶらり其ノ参

上海では電動バイクが沢山走っていました。最近では自転車はあまり走っていないんだそうですよ。 みんなどこで充電してるんだろう。 シミュラークルとシミュレーション (叢書・ウニベルシタス) 作者: ジャンボードリヤール 出版社/メーカー: 法政大学出版局 …

XQ2ぶらり #20 上海をぶらり其ノ貮

適当に上海で撮った写真を。 設定は、日本での撮影と変わらないんですけれど、 空気や光が違うので、写りが全く違いますよね。 ファンタスティックなパレードのようです。 おしえてシュレディンガー/ファンタスティックパレード(初回生産限定盤A)(DVD付) ア…

XQ2ぶらり #19 豊平川をぶらり、のち桜少々

河原っていいですよね。 何がいいかって、別に言葉に出来ないんですけれど、 なんとなく、とても良いんですよね。 最近ボクの友人が、ブルース・リーの言葉を引用して、 考えるな、感じろ。とよく言います。 きっとそういうことなんだと思います。 桜の話題…

XQ2ぶらり #18 上海をぶらり

上海に行ってました。 とても刺激的な街でした。 写真を1,000枚くらい撮ってしまいました。 機会があれば載せていきます。 ユニークなのは、街行く人はみなリラックスしているのだけれど、 センスや活気が尖っているところ。魅力的な街でした。 更に良いカメ…

XQ2ぶらり #17 新さっぽろをぶらり 05

新さっぽろの撮りためもこれくらい。 また撮りに行きたいなと。その前に上海に行く予定ですが。 やっぱり ARC CITY かっこいいですね。 フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ~スーパー・ギター・トリオ・ライヴ! (期間生産限定盤) アーティスト: ジョ…

XQ2ぶらり #16 新さっぽろをぶらり 04

新さっぽろは、建物が複雑なので、光も複雑です。 トワイライトタイムを狙って行ったのですが、正解でした。 朝の陽射しや、日中の陰影、曇天の平べったい光も撮りたいですね。 でっかいバズーカみたいなレンズと一眼レフが欲しくなりました。 恋は光 1 (ヤ…

XQ2ぶらり #15 新さっぽろをぶらり 03

新さっぽろには本当に愛すべき光景が溢れています。 実は薄着で行ったので、寒くて結構すぐに退散したのですが、 もう少しじっくりまわれば、もっと良い光景に出会えるかも。 動線が複雑すぎて、迷子になります。 動線の美学―階段・手摺・通路 (村野藤吾のデ…

XQ2ぶらり #14 新さっぽろをぶらり 02

新さっぽろの色々な表情をお届けする、新さっぽろプロジェクト。 今回は、夜の裏口です。艷やかでしっとりした表情を見せてくれています。 こういう写真が撮りたかった。とてもお気に入りの面々です。 青少年科学館は、いつでもボクをワクワクさせてくれます…

XQ2ぶらり #13 新さっぽろをぶらり 01

札幌には、「新さっぽろ」というネーミングからしてセンス抜群の街があります。 この街の中心にある ARC CITY は、いわゆるバブル期の、コテコテの建築です。 複雑な動線。華美な装飾。ポストモダンとはこのことかと。 めちゃくちゃ魅力的なこの街も、再開発…

XQ2ぶらり #12 夕方の札幌駅周辺をぶらり

夕方ってトワイライトな感じがしていいですよね。 チゲ鍋的なことを言ってみました。 札幌はキラキラ度が足りないので、ちょっと寂しい感じです。 東京とかに憧れる田舎者特有のアレです。 そんな気持ちを切り撮りました。 全然写真と関係ないですが、 アン…

XQ2ぶらり #11 朝の札幌駅周辺をぶらり

朝の少しモヤッとした感じ、実はあんまり好きじゃありません。 そのもやもや感を切り撮ることが出来ないかなと、 少し撮ってみましたが、なんか微妙でした。 モヤモヤする眠い感じになって、残念です。 雪印パーラーでパフェ食べたいです。 デザートカップ …

XQ2ぶらり #10 雪解け艶やかな夜の街をぶらり

初めての夜の撮影。 なんというか、ボクは夜には向いていないんだなと思いました。 艶やかに、綺羅びやかに撮りたいなと思っていたのですが、 落ち着いた感じになってしまいました。勉強有るのみですね。 ドン・キホーテ、結構好きです。 FUJIFILM プレミア…

XQ2ぶらり #09 狸小路を無彩色でぶらり

ボクはミーハーで写真のこともよくわからないので、 森山大道さんのように撮りたいとか思うわけです。 それで、大道さんのように腰辺りでパシャパシャしてみることにしました。 もちろんXQ2はバリアングルモニターではないので、完全にブラインドでの撮影で…

XQ2ぶらり #08 狸小路の若いほうとかぶらり

札幌に住んでいるとわかる、独特の空気を持つ場所があります。 狸小路のはずれはまさにその空気の宝庫。 今回は数字の若いほうを回ってみました。 この場所の魅力が少しでも伝わると嬉しいです。 いつも二条市場は早足で駆け抜けます。

XQ2ぶらり #07 市電ループ化の周りをぶらり

札幌の市電がループ化しました。 まだまだ街に馴染んでいない様子を切り撮りに行きました。 こう見ると、やっぱり札幌ももう春ですね。 新型車両撮り忘れました。

XQ2ぶらり #06 北24条駅をぶらり

写真は光。 光の綺麗な日中に撮りたくなることが多いのもうなずけます。 なにがいい写真かはまだよくわかりませんが、 自分がその時の光を思い出せるような、そういうものを撮りたいです。 北24条の駅ビルは、ずっと残ってほしいな。

XQ2ぶらり #05

写真をはじめた途端、世界の見方が変わった気がします。 一つ一つの光景を切り撮ろうとする感覚があって、なんとなくコマ送りになります。 実は学生の頃にも、一時期フィルムカメラにハマった時があるのですが、 その時にはこんな感覚はありませんでした。き…

XQ2ぶらり #04

時系列ばらばらですが載せていなかった写真を。 優しい写真を撮りたいなと思っています。 ちなみに、載せていくのは全部JPEG撮って出しの予定です。 いつかRAW現像に手を出してしまうかもですが。 早く自転車に乗りたいな。 FUJIFILM デジタルカメラ XQ2 シ…

XQ2ぶらり #03

札幌もすっかり春の陽射しと暖かさ。 この空気を切り撮りたいなと思って、ぶらりしてきました。 時計台は札幌の残念スポットと言われているみたいですが、 この建物に囲まれた感じが僕は好きです。 カメラの設定を色々といじったりもしてみました。奥が深い…

XQ2ぶらり #02

撮り終わりに気づいたのですが、SDカードを入れ忘れていました。 けれども、気づかぬうちに内蔵メモリに写真が蓄積されていました。 まだ不慣れなもので、カメラの機能に助けられました。 実は、道庁赤レンガの敷地内に入るのは初めてだったりします。 FUJIF…

XQ2ぶらり #01

旅のためにコンデジを買いました。 富士フィルムのXQ2という、既に生産中止になってしまった製品です。 写りの良さとか、よくわからないのですが、とても好きな色に写ります。 それで、なんとなく貼りたくなって、ブログを始めました。 とりあえず、全部JPEG…